良いデザイン、悪いデザイン、その判断基準は、決して担当者の好みだけで決定してはならないものです。なぜなら、デザインは利用者のためのものであり、発信者のためのものではないからです。


【1】「軽いサイト」より「重いサイト」?


毎年「インターネット元年」といわれ続けてきた1998〜2000年頃では、HTMLの新規格、ショックウェーブ、DHTMLなど、さまざまな新機能が現れ、サイトに表現されてきました。

しかし、すでにウェブサイトが日常頻繁に使われるツールとして確立された今、そんな特殊な機能よりも、もはや電気や水道のように、スイッチを押せばパッと点き、蛇口をひねればドドッと出るような利便性が基本になってきています。

つまり、利用者の目的でないデータに対してのヘビーな反応は無駄なストレスとなるわけです。たとえば、オンマウスでずるずる、とゆっくり出てくるようなアクションのメニューなどは、それで表示が遅くなる分、利用者にとって不便なものです。

逆に、目的とする情報にたどり着いたとき、その情報が軽い(少ない)ものでは、利用者の落胆は大きなものとなります。近年ブロードバンド化が進み、100kb以下でないとダメといった緻密なデータ量削減は不要になってきていますが、そういった利用者の期待値に見合った「重さ」が求められているのです。

そのようにヘビーなトップページに対して、中に進むほど内容が薄い「先細り型」サイトは最悪の構成なのです。



【2】情報の整理が基本

つい数年前まで、サイトデザインの基本ルールの一つとして、パソコン画面のVGAサイズ=640ピクセル幅という基準がありました。そのサイズなら、小さい画面でも画面が切れずに読めるサイズということです。

しかし、現在はSXGA(1280x1024)のサイズも一般に使われており、むしろその大画面を活かせるページレイアウトで、使いやすいサイトを考えることがポイントとなっています。

そんなパソコン画面の大画面化は、ウェブデザインにどのような機能を求めるのでしょうか? それは、より紙面に近い、整然としたレイアウトデザインです。

大画面になると、1ページにより多くの情報を詰め込むことができるため、盛り込みたい情報を画面の許すかぎり詰め込んでしまいがちです。しかしその結果、利用者にとっては散漫としたページという評価で、どこを見ていいのかわからないという問題を招くことになります。

その問題の解決には、14世紀にドイツのグーテンベルグによる活字印刷技術の発明から600年の歴史をもつ、紙媒体のデザインノウハウ、そしてスイスで発達したモダン・タイポグラフィ、グリッドシステムのノウハウが求められているのです。




【3】具体的なデザインテクニック

モダン・タイポグラフィや、グリッドシステムを使ったレイアウトについての詳細は、ヨーゼフ・ミューラー・ブロックマン『グリッド・システムス』(1981)でもご参照いただくとして、当社では、下記の4つのテクニックでレイアウトを行っています。

●結合
目的・内容別にグループ分けを行い、明確に区分けされたブロックを結合していく。

●整列
あらかじめ割り出した割り付け方法により意図的に配置し、整然と表示する。

●統一
ページ上で一定のルールを作り、それをページ単位、サイト単位で共通して適用する。

●強調
文字、線、色、写真、余白等をダイナミックに配置していく。

余談ですが、Homepage Builder、Golive、Dreamweaverなどのウェブデザインツールの発達により、近年「にわかウェブデザイナー」が増えています。基本的なレイアウトデザインのノウハウが無い、単にそれらのツールを使えたり、HTMLのプログラミングができるというだけのウェブデザイナーには、十分気をつけましょう。



Homeへ ページトップへ

サービスのご案内:
ホームページ制作・運営
ウェブ・データベース構築
(株)マジェスティック

  03enterprise Web Magazine
業務内容 ●ウェブサイト・デザイン●ウェブ・データベース構築■ウェブサイト運営●インターネット・イントラネットサーバー構築●CD-ROM制作●各種DTP(カタログ、パンフレット等)制作 ■会社案内 ■人材募集
Phone:03-5762-7156(ダイヤルイン)  ■お問い合わせページ E-Mail:info08(at)03enterprise.com
ホームページ制作,ホームページ製作,ホームページデザイン,ホームページ制作代行,ホームページ作成代行,制作会社,製作会社,ウェブサイト制作,ウェブサイトデザイン,ウェブサイト制作代行,ウェブサイト作成代行,ウェブサイト構築,インターネット,イントラネット,www,html,css,stylesheet,ホームページ,ウェブサイト,制作,製作,デザイン,システム,ショックウェーブ,フラッシュ,shockwave,flash,コンテンツ制作,webデザイン,ウェブ制作,WEB制作,ウェブ製作,web製作,ウェブ作成,WEB作成,インターネット・イントラネットサーバー構築,ファイルメーカーPro,CDML,MySQL,ウェブ・データベース構築,MySQL,PHP,MacOS,マックOS,MacOSX,MacOSX Server,Postfix,Qpopper,ネットワーク,LAN,ホームページ制作,ホームページ製作,ホームページデザイン,ホームページ制作代行,ホームページ作成代行,制作会社,製作会社,ウェブサイト制作,ウェブサイトデザイン,ウェブサイト制作代行,ウェブサイト作成代行,ウェブサイト構築,インターネット,イントラネット,www,html,css,stylesheet,ホームページ,ウェブサイト,制作,製作,デザイン,システム,ショックウェーブ,フラッシュ,shockwave,flash,コンテンツ制作,webデザイン,ウェブ制作,WEB制作,ウェブ製作,web製作,ウェブ作成,WEB作成,インターネット・イントラネットサーバー構築,ファイルメーカーPro,CDML,MySQL,ウェブ・データベース構築,MySQL,PHP,MacOS,マックOS,MacOSX,MacOSX Server,Postfix,Qpopper,ネットワーク,LAN,ホームページ制作,ホームページ製作,ホームページデザイン,ホームページ制作代行,ホームページ作成代行,制作会社,製作会社,ウェブサイト制作,ウェブサイトデザイン,ウェブサイト制作代行,ウェブサイト作成代行,ウェブサイト構築,インターネット,イントラネット,www,html,css,stylesheet,ホームページ,ウェブサイト,制作,製作,デザイン,システム,ショックウェーブ,フラッシュ,shockwave,flash,コンテンツ制作,webデザイン,ウェブ制作,WEB制作,ウェブ製作,web製作,ウェブ作成,WEB作成,インターネット・イントラネットサーバー構築,ファイルメーカーPro,CDML,MySQL,ウェブ・データベース構築,MySQL,PHP,MacOS,マックOS,MacOSX,MacOSX Server,Postfix,Qpopper,ネットワーク,LAN