Server Management
ウェブアプリケーションが「脱ブラウザ」に 10/01/2007 17:10:42

一般的なブログやCMSでは、その気軽さから、ブラウザを使ったコンテンツ管理・データ送信が主流でああるが、より複雑・高機能化するコンテンツ配信に対し、「果たしてブラウザをどこまで管理ツールとして使えるのか?」という疑問がある。

近年話題のAJAX、Rubyなどを駆使した高級管理アプリケーションを開発するという方向もあるが、ブラウザがクラッシュしたり、酷使して挙動がおかしくなったりするケースが増える度に、果たしてそれが本当にTCO的にも正しい選択なのか?と思えるのである。

先日、GoogleがAdWords Editorという広告出稿専用アプリケーションを開発したが、結局その使い勝手はブラウザの限界を越えた優位性がある。「アカウントをすばやく簡単に操作」「キーワードや広告テキストを一括変更」とあるように、やはりブラウザでなんでもかんでも管理する、という従来の管理手法に対し、Googleのエンジニア達は別の方向を考えたようだ。

また、最近、高機能のウェブメールが登場し、普通のメールソフトに引けをとならない機能とインターフェースが付加されているものもあるが、とてもスムーズに動くとは言えないものばかりだ。

ちなみにこのサイトも、使いやすいデータベースアプリケーション「ファイルメーカーPro」を使って更新を行っているのだが、新規追加や過去記事の検索・編集など、データベースならではの操作性があるし、画像の追加なども一瞬で済むので、ブラウザベースの管理では考えられない操作性である。やはりスピードを争う現代のビジネスツールとしては、単に導入コストやその時のトレンドだけで判断するのではなく、当たり前であるが、使い勝手のいいものを導入することがTCO的にはベターと考えられる。

http://www.google.com/intl/ja/adwordseditor/index.html


Comments

Add comment for this article
Comment
URL
Password (You can revise your comment later with this password.)
Security Code
Input this text in the right textarea.
 
Server Management
Cool Gizmos
Web Design Beyond
FileMaker Tips

v1.0 バックナンバー
お問い合わせ
このサイトはファイルメーカーProを使った誰簡®Webにて運営されています。
ファイルメーカーPro誰簡FAQ
オンラインストア