Server Management
FMS9:PHP5のカスタムインストールとphp.iniの修正 10/16/2007 16:52:00


ファイルメーカーPro Server9をインストールする際、同時にPHP5をインストールすることができる。しかし、その時にインストールされるPHP5は、ベーシックな仕様のもので、画像処理関連のオマケはついてこない。(画像上)

そこで、独自の仕様でPHP5を再インストールすることになるわけだが、Configurationを合わせないとファイルメーカーの「PHPカスタムWeb 公開テスト」に失敗する。その問題を解決するためには、インストール後、生きているphp.ini(MacOSX Serverの場合。/etc/php.ini)の2個所、extension_dirと、include_pathの行を

extension_dir = "/Library/FileMaker Server/Web Publishing/publishing-engine/php/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20060613"

include_path = ".:/Library/FileMaker Server/Web Publishing/publishing-engine/php/lib/php"

と書き換えることで対応させることができる。(画像下)
もちろん、その仕様の変更で他の部分に影響がでる場合は要注意、である。



Comments

Add comment for this article
Comment
URL
Password (You can revise your comment later with this password.)
Security Code
Input this text in the right textarea.
 
Server Management
Cool Gizmos
Web Design Beyond
FileMaker Tips

v1.0 バックナンバー
お問い合わせ
このサイトはファイルメーカーProを使った誰簡®Webにて運営されています。
ファイルメーカーPro誰簡FAQ
オンラインストア