Server Management
PEAR::Pager 使用上のTips 12/28/2008 22:39:41

Pagerは、検索結果を一定数のレコード毎に自動的にページ分割してくれる非常に便利なPEARライブラリだ。

しかし、標準仕様がJumpモード(ページ送りの最後になると次のページ送りが表示される)であることが気になる。Googleなどの検索結果の下部に表示されるパターンは、通常Slidingモードだ。

そして、Slidingモードの問題として、ページ送り数字のセパレーター間隔が妙に幅広く、10ページも表示させると横幅一杯になってしまう。

まずはseparatorのパラメーターを""(空)にして間を詰めたいのだが、それでも間が詰まらない。そこで、spacesBeforeSeparator [integer]、spacesAfterSeparator [integer]のパラメーターをそれぞれ1にすることで、ようやく間を詰める事ができた。

Number of spaces before the separator.

http://pear.php.net/package/Pager


Comments

Add comment for this article
Comment
URL
Password (You can revise your comment later with this password.)
Security Code
Input this text in the right textarea.
 
Server Management
Cool Gizmos
Web Design Beyond
FileMaker Tips

v1.0 バックナンバー
お問い合わせ
このサイトはファイルメーカーProを使った誰簡®Webにて運営されています。
ファイルメーカーPro誰簡FAQ
オンラインストア