Server Management
ファイルメーカーPro 11:MacOSXでペーストされた画像はWeb公開でサポートされない問題 04/07/2010 10:06:26

FileMaker Pro 11では、MacOSXの他のアプリケーションからファイルメーカーのオブジェクトフィールドへ画像をペーストした場合、ファイルメーカー上ではその画像はきちんと表示されているが、Web公開(インスタント/カスタム共に)ではファイル無しの表示となる。つまり、ペースト方式でオブジェクトフィールドに挿入した画像は、Web公開でJPEG画像への変換ができなくなったということである。ちなみに「挿入」〜「ピクチャ」メニューから挿入した画像ファイル(EPSフォーマットを除くほとんどのフォーマット)のWeb公開については問題ない。
ファイルメーカー上で画像が表示されていないのであればまだ問題は少ないが、頻繁に使用するペースト方式での画像挿入の非Web公開サポートは作業上の大きなマイナスだ。



Comments

Add comment for this article
Comment
URL
Password (You can revise your comment later with this password.)
Security Code
Input this text in the right textarea.
 
Server Management
Cool Gizmos
Web Design Beyond
FileMaker Tips

v1.0 バックナンバー
お問い合わせ
このサイトはファイルメーカーProを使った誰簡®Webにて運営されています。
ファイルメーカーPro誰簡FAQ
オンラインストア