Server Management
FileMaker - MySQL ODBCドライバが頻繁にクラッシュ 11/11/2010 20:17:28
あるときから突然、MacOSX Server + FileMaker Server + MySQL + Actual Technologies ODBC Driverの環境で、1日数回、突然Web公開エンジンがクラッシュするようになってしまった。原因がつかめず、ログを見てみると、

Thread 30 Crashed:
0 atopnsrc.so 0x06975a5b SQLTables + 187203

となっている。明らかにActual TechnologiesのODBCドライバが原因だ。。。
しかしここ何年も快適に動いていたもので、突然クラッシュし始めることがおかしいので、よくよくファイルメーカーファイルを確認してみると、削除して存在しないMySQLテーブルへの外部データソース定義が残っていて、<テーブルが見つかりません>のメッセージが出ている。これかと思いそれを削除すると、クラッシュはぴたりと収まった。
FileMakerファイルの外部データソースが見つからずに<テーブルが見つかりません>となっていてもクラッシュに至ることは少ないが、MySQLの場合は注意が必要である。

原因がつかめない間も、サーバーのダウンタイムは極力最短にとどめたい。そんなときは、サーバーの動作監視ツール類と、サーバー起動のコマンドを組み合わせて作動させることで、自動復旧が可能となる。
Web公開エンジン起動のコマンド:fmsadmin start wpc
FMデータベースサーバー起動のコマンド:fmsadmin start server



Comments

Add comment for this article
Comment
URL
Password (You can revise your comment later with this password.)
Security Code
Input this text in the right textarea.
 
Server Management
Cool Gizmos
Web Design Beyond
FileMaker Tips

v1.0 バックナンバー
お問い合わせ
このサイトはファイルメーカーProを使った誰簡®Webにて運営されています。
ファイルメーカーPro誰簡FAQ
オンラインストア