Server Management
FileMaker DevCon(Developer Conference) 2007 (3) 08/24/2007 08:17:06
MySQLとファイルメーカーはそれぞれプライマリーキーとレコードIDをマッピングしながらデータをやり取りしているという。その他連携機能の影響でやはり検索速度はかなり劣るようだ。とくに、大きなテーブルデータを単に「全て表示」とすると、パフォーマンスが落ちるそうなので、必ず範囲指定をしたほうがよい、とのことである。

双方で機能が大きく異なる故、対応できない機能がいくつか存在する。
-MySQLのBINARY types、BLOBsデータタイプはサポートしない
-数字の検索で、ワイルドカード検索(例:3##3)はサポートしない
-その他、テキスト検索の特性の違い

一方、ファイルメーカーのワイルドカード検索は、SQLクエリーよりも格段に簡単なので、この点は大きなメリットになりそうだ。
たとえば、2007年1月X日のデータを探したい時、ファイルメーカーでは検索モードで、検索フィールドに、2007/1/*と打ち込めばいいが、SQLでは、tscol>=’2007-01-01 00:00:00ユ’ and tscol<’2007-02-01 00:00:00’と入力しなければならない。



Comments

Add comment for this article
Comment
URL
Password (You can revise your comment later with this password.)
Security Code
Input this text in the right textarea.
 
Server Management
Cool Gizmos
Web Design Beyond
FileMaker Tips

v1.0 バックナンバー
お問い合わせ
このサイトはファイルメーカーProを使った誰簡®Webにて運営されています。
ファイルメーカーPro誰簡FAQ
オンラインストア