今やインターネットは企業活動のインフラとして欠かせません。しかし、現在のレンタルサーバーやホスティングサービスでは、ブログやデータベースの活用、専用アプリケーションとの連動など、求められる高機能な仕組みの導入には制限がかけられています。そこで、自社インターネットサーバーとしてMacOSXサーバーの利用の優位性がクローズアップしています。





【1】
自社サーバーで自由にインターネットサーバーを構築しよう


当社では外部企業ウェブサイト構築のお仕事をさせていただいておりますが、その際に、現在契約しているホスティングサービスの仕様を拝見して、がく然とすることがあります。

ある大学では、大手プロバイダーの学校法人向けサービスというものを利用してサイトを運営されているのですが、なんと容量20MB!しか使えないのです。その中で動画やPDFのダウンロードをやってほしいというリクエストでした。(学校法人の方は容量が少なくていいのでしょうか?)


そんな例を出すまでも無く、近年ではブログや掲示板の運営、EC、特定アプリケーションの利用など、通常のレンタルサーバー、ホスティングではすぐに利用の限界に達してしまいます。






【2】MacOSX Serverの活用



2001.3.24に発売されたMacOSXにより、「UNIXのパワー」と「MacOSの使いやすさ」が統合された新しいコンピューターシステムが実現されました。そして同年6月には、MacOSX Server発売により、高機能UNIXのサーバーを、コマンドを使わずに設定できるという環境も利用できるようになったのです。

多くの企業では、システム管理にはできるだけ労力を使いたくない、と考えていることと思います。もしシステム管理に長けた人材がいるとしても、その労力はむしろ、対クライアントに対して注ぐべき資源であると考えます。

当社では、Windows、LinuxなどさまざまなOSでのサーバー構築を行なってきましたが、積極的なウェブサイトの活用を考える企業にとって、継続的な運営を含めたベストなサーバーOSとしては、MacOSX Serverを使って自社でインターネットサーバーを運営することをお勧めします。

なぜなら、MacOSXはインターネットシステムのスタンダードであるUNIXベースであると同時に、洗練された使いやすいGUIを持っているからです。

さきほど継続的な運営という面を挙げましたが、サイトを運営する上でよくある問題点として、特定のシステム担当者でないと管理できないため、現在の担当者が辞めたりした場合には、即そのシステムの寿命となってしまうのです。そのような問題を回避するためには、システム管理者でなくても使いやすいGUIを備えた管理ツールがあるかどうかにかかっています。

また、ウィルスやバグの問題で安全面のメインテナンスが一苦労のWindows系では、開発者が多くて初期費用が安いといっても、結局継続的な運営で体力を消耗してしまいます。

MacOSX Serverで具体的に可能なシステム構築メニューとしては、

Mac/Windows/Unixファイルサービス、FTP/WebDAVインターネットファイルサービス、POP/IMAP/WebMail/迷惑メールフィルタ・ウィルスメール検出可能なメールサービス、Apache/MySQL/SSLセキュリティ/PHP/Perl/JBoss/Tomcat、BIND 9 DNS/DHCP/NAT/VPN/ファイアウォール/NTP、Jabberインスタントメッセージ・チャットサーバー等 

があります。さらに、それらを管理するGUIマネージャーソフトがありますので、基本的な設定はGUIで、細かい設定等は設定ファイルを直接書き換えて設定という2段レベルでの管理も可能です。




【3】ファイルメーカーProでダイナミックなウェブサーバーを


非常に使いやすいデータベースソフト、ファイルメーカーProのデータベースをインターネット、ホームページのコンテンツと連動させたい、というのは当然の流れでしょう。

残念ながら、 ファイルメーカーProはV7以後、使いやすかったウェブサイトとのデータ連携言語、CDMLはサポートされなくなってしまいました。しかし、代わりにPHPという高機能なウェブ開発言語で同様の機能が使える「FX PHP」というツールがオープンソースとして提供されています。これを使えばオープンソースの豊富な資源とファイルメーカーProの使いやすいデータベース機能の両方の利点を活用できるのです。

すでにファイルメーカーPro v7では8テラバイトまでのデータベースをハンドリングできるキャパシティを持っています。もちろん動画やPDF、エクセル等のファイルの管理も可能なマルチメディアデータベースでもあります。データベース構築といえばエクセル、アクセス、SQLサーバー、といった判断は再考すべきでしょう。


 
 

Homeへ ページトップへ

サービスのご案内:
ホームページ制作・運営
ウェブ・データベース構築
(株)マジェスティック

  03enterprise Web Magazine
業務内容 ●ウェブサイト・デザイン●ウェブ・データベース構築■ウェブサイト運営●インターネット・イントラネットサーバー構築●CD-ROM制作●各種DTP(カタログ、パンフレット等)制作 ■会社案内 ■人材募集
Phone:03-5762-7156(ダイヤルイン)  ■お問い合わせページ E-Mail:info@03enterprise.com
ホームページ制作,ホームページ製作,ホームページデザイン,ホームページ制作代行,ホームページ作成代行,制作会社,製作会社,ウェブサイト制作,ウェブサイトデザイン,ウェブサイト制作代行,ウェブサイト作成代行,ウェブサイト構築,インターネット,イントラネット,www,html,css,stylesheet,ホームページ,ウェブサイト,制作,製作,デザイン,システム,ショックウェーブ,フラッシュ,shockwave,flash,コンテンツ制作,webデザイン,ウェブ制作,WEB制作,ウェブ製作,web製作,ウェブ作成,WEB作成,インターネット・イントラネットサーバー構築,ファイルメーカーPro,CDML,MySQL,ウェブ・データベース構築,MySQL,PHP,MacOS,マックOS,MacOSX,MacOSX Server,Postfix,Qpopper,ネットワーク,LAN,ホームページ制作,ホームページ製作,ホームページデザイン,ホームページ制作代行,ホームページ作成代行,制作会社,製作会社,ウェブサイト制作,ウェブサイトデザイン,ウェブサイト制作代行,ウェブサイト作成代行,ウェブサイト構築,インターネット,イントラネット,www,html,css,stylesheet,ホームページ,ウェブサイト,制作,製作,デザイン,システム,ショックウェーブ,フラッシュ,shockwave,flash,コンテンツ制作,webデザイン,ウェブ制作,WEB制作,ウェブ製作,web製作,ウェブ作成,WEB作成,インターネット・イントラネットサーバー構築,ファイルメーカーPro,CDML,MySQL,ウェブ・データベース構築,MySQL,PHP,MacOS,マックOS,MacOSX,MacOSX Server,Postfix,Qpopper,ネットワーク,LAN,ホームページ制作,ホームページ製作,ホームページデザイン,ホームページ制作代行,ホームページ作成代行,制作会社,製作会社,ウェブサイト制作,ウェブサイトデザイン,ウェブサイト制作代行,ウェブサイト作成代行,ウェブサイト構築,インターネット,イントラネット,www,html,css,stylesheet,ホームページ,ウェブサイト,制作,製作,デザイン,システム,ショックウェーブ,フラッシュ,shockwave,flash,コンテンツ制作,webデザイン,ウェブ制作,WEB制作,ウェブ製作,web製作,ウェブ作成,WEB作成,インターネット・イントラネットサーバー構築,ファイルメーカーPro,CDML,MySQL,ウェブ・データベース構築,MySQL,PHP,MacOS,マックOS,MacOSX,MacOSX Server,Postfix,Qpopper,ネットワーク,LAN