Cool Gizmos
キーボードとトラックパッド(Apple Magic Trackpad)を一体化(Mac OSX10.7 Lion対策)2 09/26/2011 01:25:19


03enterprise オンラインストア
マニュアルダウンロード

【特徴1】作業効率化、スムーズなオペレーションのために、最適なキーボードとトラックパッドの組み合わせを実現します。

MacOSX 10.7 Lionになり、マウスよりもトラックパッドを使うことで、より効率的なオペレーションができるように進化しました。現在、基本的なMagic Trackpadの位置はキーボードの横=マウスがあった位置に配置されることを前提に設計されており、その位置でご利用になっている方も多いかと思われます。しかし、キーボードの左右に配置されたトラックパッドは、利用の際に、大きな腕の移動を必要とするため、使い勝手が悪いのが実情です。

そこで、あなたの指が最も近い「キーボード手前中央部」にトラックパッドが配備されるこの製品を使うことで、あなたのマシンは、新しい時代にマッチした快適なインプットデバイスへと進化することができます。


【特徴2】シンプルかつ最小限のデザイン、長年の職人技による高精度の加工技術を採用。

キーボードとトラックパッドを組み合わせる他社製品はいくつかありますが、いずれもユーザーにとって100%満足できるものではありませんでした。たとえば、手のひらがトラックパッドに接触してしまう、非常に高価格(キーボードやトラックパッド本体の価格より高い)など、商品として大きな問題があったからです。

まず、素材は三菱レイヨン・日本製・アクリライト®透明メタクリル樹脂4mm厚の一枚板を採用しました。軽量かつリサイクルも可能、使用感から導き出した適度な厚みと、精錬かつデスク上で無用な存在感を避ける素材です。大田区の加工職人が正確な寸法に裁断(注:夏場は拡張のため若干の余裕が発生し、冬場はタイトになります)し、1枚ずつ曲げ加工をして作成したため、非常に強固にできています。キーボードやトラックパッドと同じアルミの質感をした同等製品もありますが、相当な質量の物体がデスクの主要部分を専有し、異様な存在感でうんざりしてしまう嫌悪感を感じることでしょう。

パッドの面積が大きすぎるので、あえて、パッド上部約1/3はキーボードで覆う設計です。また、手のひらがトラックパッドに触ってしまうトラブルを避けるため、手前部分で約2mmほど、パームレスト部分よりトラックパッド面を下げて段差を付けています。さらに段差が必要な場合は、7cm x 7cm位のパームレストパッドを別途お求め頂く方法がお勧めです。

基本アイデアをもとに、米国ロサンゼルスにてデザイン開発。次にその設計図PDFを、日本が世界に誇る職人の街、大田区のプラスチック加工工場に送信、日本スタッフが立ち会いのもと、ディテールにまで議論を交わしながら、1点ずつ手作業で仕上げました。今時、貴重なMade in Tokyoです。

【ユーザーの感想】

使用前

使用後
・設置面積を小さくできるのもうれしいですが、何よりMacBookと全く同じ状態に出来るのが素晴らしいです。
ノートをデスクトップのように使う方にもお勧めできます。(横浜市・Tさん)



・A4サイズのアクリル製写真立てを台座にして、リビングにあるMac mini操作用に使っています。写真立てにはちょうど良いところに穴もあり、ゴム足をつけるとちょうど良く引っかかります。リビングで使う場合でも、ノートパソコン膝起き台とか、なんでもいいので板の上に載せればOKですね。(東京都・Sさん)

・トラックパッドを操作する手の位置が手前に来るので、テーブルや椅子の高さを少し変えた方がいいと思う。(匿名)




Comments

Add comment for this article
Comment
URL
Password (You can revise your comment later with this password.)
Security Code
Input this text in the right textarea.
 
Server Management
Cool Gizmos
Web Design Beyond
FileMaker Tips

v1.0 バックナンバー
お問い合わせ
このサイトはファイルメーカーProを使った誰簡®Webにて運営されています。
ファイルメーカーPro誰簡FAQ
オンラインストア