Server Management
HP社Windows Server 2008へのFileMaker Server12インストールの問題 08/25/2012 15:05:24
Hewlett-Packard ProLiant ML 110 G7 +Windows Server 2008 R2 Standard Edition ServicePack1環境へ、FileMaker Server12のインストールの際、インストール経過中の棒グラフが進んでも途中で元に戻ってしまう、という状態でインストールできない問題が発生した。
この場合の解決策として、サーバーOSインストールの初期設定で、あらかじめR2 SP1を指定してインストールせず、SP1を摘要しないR2でのインストールを行った状態であれば、FMS12のインストールに成功した。FMS12のインストール後、SP1のパッチを当てた後でも、FMS12は正常に動作した。
原因として、HPのDVDから直接インストールされたSP1のパッケージは、なんらかのHP独自仕様のもので、それがインストールを阻害していたと考えられる。
HPサーバーはトップシェアの信頼できる製品だ。Webサイト開発者が、IE、Safariなど複数のブラウザ/バージョンでの動作確認を求められるように、主要メーカーサーバーへのスムーズなインストール完了はアプリケーションの最低必須条件と思われるのだが。。。



Comments

Add comment for this article
Comment
URL
Password (You can revise your comment later with this password.)
Security Code
Input this text in the right textarea.
 
Server Management
Cool Gizmos
Web Design Beyond
FileMaker Tips

v1.0 バックナンバー
お問い合わせ
このサイトはファイルメーカーProを使った誰簡®Webにて運営されています。
ファイルメーカーPro誰簡FAQ
オンラインストア