FileMaker Tips
FileMakerクライアントからSMTPでメール送信・サーバー設定のTips 09/30/2013 04:57:03

FileMakerには、データベースファイルから直接、レコード内のE-Mailアドレスを使用して一斉メールを送信出来る機能がある。無難な送信方法は、既存の設定が使える「送信経由:電子メールクライアント」だが、諸事情によりSMTPサーバー経由で送信を選択するケースもある。しかし、そのSMTPサーバー経由の設定がくせ者だ。問題なしと思われる設定でも、SSLエラー、とか、SMTPサーバーに拒否された、正常に送信できません、といったエラーがでてしまい、結局あれこれ設定を試す羽目になる。

そんなときに便利なのが、SMTP_SendMail_Interrogation.fp7だ。サイトよりファイルを無料でダウンロードし、可能性のある送信設定をチェックし、アカウント情報を入れてテストを行うと、どの設定なら送信できた、というログを表示してくれる。

なお、FileMaker GoからのSMTP経由送信はまた特有の課題がある。メールヘッダ内に、送信者として、「○○のiPhone」といったホスト名で送信されるのだが、その聞き慣れない送信者名が、メールサーバー、スパムフィルタのご機嫌を損ねてしまうのだ。フィルタリングの基準は、メールサーバーやスパムフィルタにより異なるので、実際に送信して確認するしか方法はない。あまりにも到達率が低いようであれば、パソコン経由か、電子メールクライアント経由に切り替えることになる。




Comments

Add comment for this article
Comment
URL
Password (You can revise your comment later with this password.)
Security Code
Input this text in the right textarea.
 
Server Management
Cool Gizmos
Web Design Beyond
FileMaker Tips

v1.0 バックナンバー
お問い合わせ
このサイトはファイルメーカーProを使った誰簡®Webにて運営されています。
ファイルメーカーPro誰簡FAQ
オンラインストア