FileMaker Tips
「ヌル文字」による処理の停止 10/23/2015 06:27:25
FileMakerデータベースフィールド内に、見た目では全く分からない「ヌル文字」というものが含まれていて、カスタムWeb公開でエラーとなるケースがあった。これは、所定のフィールドをコピーし、エンコードWebサービスにペーストして送信するとUTF-8で「%00」として変換される。FileMakerフィールド内でDeleteキーを1度押しても文字が削除されない挙動になる。

また、PDFから文字列をペーストしたときなど、゛(濁点)と文字が分かれた文字になるなど、想定しえない値になることもある。これはNFDとよばれる文字コードで、NFCというコードに変換する必要がある。PDFやDTPソフトからペーストしたり、他のシステムからインポートしたときの文字列は気をつけた方がよい。




Comments

Add comment for this article
Comment
URL
Password (You can revise your comment later with this password.)
Security Code
Input this text in the right textarea.
 
Server Management
Cool Gizmos
Web Design Beyond
FileMaker Tips

v1.0 バックナンバー
お問い合わせ
このサイトはファイルメーカーProを使った誰簡®Webにて運営されています。
ファイルメーカーPro誰簡FAQ
オンラインストア