FileMaker Tips
「ヌル文字」による処理の停止 10/23/2015 06:27:25
FileMakerデータベースフィールド内に、見た目では全く分からない「ヌル文字」というものが含まれていて、カスタムWeb公開でエラーとなるケースがあった。これは、所定のフィールドをコピーし、エンコードWebサービスにペーストして送信するとUTF-8で「%00」として変換される。FileMakerフィールド内でDeleteキーを1度押しても文字が削除されない挙動になる。

また、PDFから文字列をペーストしたときなど、゛(濁点)と文字が分かれた文字になるなど、想定しえない値になることもある。これはNFDとよばれる文字コードで、NFCというコードに変換する必要がある。PDFやDTPソフトからペーストしたり、他のシステムからインポートしたときの文字列は気をつけた方がよい。




Comments

Add comment for this article
Comment
URL
Password (You can revise your comment later with this password.)
Security Code
Input this text in the right textarea.
 



03enterprise

Copyright © Majestic, Inc. プライバシーポリシー