FileMaker Tips
FileMaker Serverが突然起動しない・・・SSL関連ファイルや初期設定ファイル破損が影響している可能性 07/09/2018 08:38:56
FileMaker Server15あたりから、FileMaker Serverを稼働しているドライブをクローンコピーしてからFileMaker Serverを起動すると、FileMaker Serverが起動しない症状がある。また、これはFileMaker Server9頃からの問題だが、突然、FileMaker Serverが起動しないケースが発生することがある。問題の症状として、ネットワーク初期化エラーが発生していることが記録されている。
問題の解決として、FileMaker Server/CStore内にある、SSL関連ファイルを削除することで起動できる場合がある。FileMaker Server 13以降の場合は、
オリジナルファイルは、
certifiedroot.pem
fmcacerts
root.pem
server.pem
uninstall.sh
で、上記を残し、追加されているファイル、
keystore
machinePublicKey
serverCustom.pem
serverKey.pem
を一度CStoreから移動してから起動してみるとよい。

また、Data/Preferences/dbs_config.xmlにはFileMaker Serverの設定情報が書き込まれているが、そのファイルが破損していると、起動できない場合もあった。このファイルはデータベースファイルの開閉、スケジュールなどが書き込まれているため、必要に応じてバックアップを取ってから削除し、起動後にリセットされた後に手動で書き換えるような対応が必要だ。



Comments

Add comment for this article
Comment
URL
Password (You can revise your comment later with this password.)
Security Code
Input this text in the right textarea.
 



03enterprise

Copyright © Majestic, Inc. プライバシーポリシー